H菓子舗
イメージ:十六夜咲夜06.2.5

第一作目。 どこぞでカクテルを考えている人がいて、その時に話した事が発端。 企画の最初の最初。
写真 〜解説〜 タイトルを付けるなら「紅き館の瀟洒なゼリー」とか? 下のゼリーはシャンパン、或いは白ワインで瀟洒なイメージ。 上のゼリーは赤ワインで紅魔館を、柑橘の果肉でナイフをイメージしています。 味が安っぽくならない様にするのに苦戦しました。 実はカクテルの話の時にゼリーを砕く=肉片のイメージというのもありました。
材料(3〜4人分) 〜白ゼリー ・シャンパンor白ワイン…200〜250cc ・レモン汁…小さじ2 ・ゼラチン…5g(粉ゼラチンで目安大さじ1) お好みで水で薄めたり、砂糖を入れても良いと思います。 薄める際はゼラチン5g:液体250cc程度にするとよろしいかと。 シャンパンを200ccにすると固めのゼリーが出来ます。 〜赤ゼリー ・赤ワイン…100cc ・水…100cc ・砂糖…大さじ2 ・レモン汁…小さじ1 ・ゼラチン…5g ・柑橘果肉…適量 赤ワインは透明な物を選ぶと仕上がりが綺麗です。 ワインに強い方はワインの分量を多目にしても良い味になります。 白ゼリーと割合が異なるのは柑橘が入るためです。 ゼリーが若干柔らかくなります。 砂糖は白ゼリーに甘味が少ないので、多目で良いです。 暖かい時に味見をして、甘過ぎるくらいでベター。 薄い容器に入れて冷ますと仕上がりの弾幕加減がステキになります。 柑橘は酸味が強い方が合う模様。 尚、容器は各自でお好みの物をご用意下さい。
作り方 〜白ゼリー 1.材料全てを耐熱容器(電子レンジ調理可)に入れます。   分かりにくいですが少し濁ってます。   ここでの注意はシャンパンとゼラチンを一緒に入れると激しく発泡するという事です。   発泡した場合には泡が消えるまでゼラチンをふやかして下さい。 2.電子レンジでゼラチンが溶けるまで様子を見ながら加熱します。   大体2分程度でしょうか。   途中で一度混ぜるとより溶けやすいかと。   今回はアルコールを飛ばすためにシャンパンも一緒に混ぜて加熱します。   (通常ゼラチンは水だけで溶かします。)   透明になります。 3.ゼラチンが全て溶けたら軽く混ぜ、粗熱をとります。   面倒な方は容器に注いでしまっても結構です。 4.固まるまで冷やします。 〜赤ゼリー 1.材料全てを耐熱容器(電子レンジ調理可)に入れます。   グレープフルーツは果肉を潰さない様にほぐして入れます。 2.電子レンジでゼラチンが溶けるまで様子を見ながら加熱します。   白ゼリーと同じく途中で混ぜると良いでしょう。 3.ゼラチンと砂糖が全て溶けたら粗熱を取り、冷やし、固めます。 〜盛り付け 固まった赤ゼリーをスプーンで軽く砕き、白ゼリーの上に盛り付けます。 以上で出来上がりです。 恐らく想像よりも随分簡単だったはずだと思います。 シャンパンか白ワインかはお好みでどうぞ。 安く上げるなら白ワインでしょうか。
戻る inserted by FC2 system